研究施設一覧

施設 概要
大型境界層風洞 乱流境界層を模擬できる風洞であり、建築物等に作用する風力、風圧力、風応答および風環境等を計測することができる。測定胴は幅2.3m、高さ1.8m、長さ19.1mで、最大風速は15 m/sである。
アクティブ制御マルティファン人工気候室 48台のプラグファンをインバータで個別に回転制御し、任意の風速変動・風速分布を作り出すことができる特殊な装置。温度や湿度も制御できる。気候室の外形は幅5m、長さ11m、高さ3mで、風速範囲は0.1m/s~2m/s、温度範囲は20℃~35℃(±0.5℃)、湿度範囲は40~70%(±2%)である。
温度成層風洞 気流温度と床面温度を制御できる特殊な風洞。送風機、温度成層装置、床面パネル加熱冷却装置、気流冷却装置および熱源装置等で構成される。測定胴は幅1.2m、高さ1.0m、長さ9.4m、風速範囲は0.2~2m/s、気流温度範囲は10℃~50℃である。
環境系風洞 中型の乱流境界層型風洞で、建物の通風換気、都市の風環境、汚染物質拡散等の実験に使用される。測定胴は幅.1.2m、高さ1.0m、長さ22.7mで、風速範囲は0.5m/s~18m/sである。
竜巻状気流発生装置 竜巻の移動を考慮できる移動型シミュレータと静止型竜巻シミュレータが開発されている。上昇流発生装置の外径は1200mmである。
外装材耐風圧試験用動的チャンバー 建築物に実際に用いられる外装材等を設置し、風圧力を模擬した圧力を静的および動的にかけることにより、それらの許容耐力等の耐風圧性能を調べることが可能な装置である。実験可能な外装材サイズは最大3,000mm×3,000mmである。

データベース一覧

TPU Aerodynamic Database Wind pressures acting on various types of building models
Database of universal equivalent static wind load distribution A collection of universal equivalent wind load distribution for various roof type of low-rise buildings
Database of Cross Ventilation Results obtained from CFD simulations, including mean velocity vectors, contours of wind pressure coefficient and stream tubes. Experimental data is under construction.
Database of Indoor/Outdoor Air Pollution A collection of data on Indoor/Outdoor pollution.
IT Contents Lectures given by the COE members and a collection of COE open seminars.
Metrological Data (Wind Hazard) of APEC economics A collection of wind hazard maps, records of damages and losses caused by winds and, design wind speed.
Reports on wind disasters in APEC economies Aftermath of typhoon - property losses and economy losses are investigated.
Miscellaneous: Other wind loading related issues.